RAV4の値段と実際の乗り出し価格!

新型

一括査定はもう古い!これから買取オークションだ

ユーカーパックをご存知ですか?

ローラのCMでもおなじみですね。

ユーカーパックは、

今までの車の売り方の1つだった

「一括査定」と比べ、

『より高く』『より簡単』『より安心』

車を売ることの出来るサービスです!

 

↓気になったら迷わず登録↓

公式サイトはこちら

2019年4月に国内発売された

トヨタ新型RAV4。

日本市場ではコンパクトカーが

主流の昨今に、満を持して再登場した

骨太SUV車の魅力と

気になる価格をご紹介します。

スポンサードリンク

新型RAV4の価格帯

気になる新型RAV4の車体価格は

2,608,200円~3,817,800円。

燃料や装備によって、

6つのグレードに分類されています。

グレードと性能は下の表の通りです。

スポンサードリンク

新型RAV4のグレードと性能

 

新型RAV4 Adventureは、

2018年モデルから追加された車種です。

以前ロサンゼルスショーで発表された

コンセプトカー『FT-AC』と同様の

専用フロントマスクと

大型のオーバーフェンダー、

ルーフレールを備えた、

最もSUV車らしいモデルです。

 

ガソリン車とハイブリット車を

燃費で比較してみると、

ガソリン車のXで燃費は15.8km/L。

ハイブリット車のHYBRID Xは25.2km/Lと、

コンパクトカークラスの

低燃費を実現しています。

ガソリンの高騰が続く中、

燃費の悪さが悩みの種になっている

SUV車の中において、

25km/L超えはかなりの

高水準と言えるでしょう。

休日のドライブで大自然を満喫した後、

ガソリンスタンドを探して

夜道をうろうろ、

なんて心配はなくなりそうです。

 

さらに、新型RAV4は、世界発の

ダイナミックトルクベクタリング

AWDを搭載していて、

4WD走行が不要な時は

自動で動力を遮断して、

燃費を向上させてくれます。

普段は街中を走行する事が多い、

都会のファミリー層には嬉しい機能です。

 

また、新型RAV4のハイブリット車種は、

エコカー減税とグリーン化特例の

対象になるので、合計で約158,900円の

優遇が期待できます。

 

さらに、自動車ローンを検討している方は、

予め下取り価格が差し引かれた

残価設定型プランを利用することで、

月々の支払額が調整できます。

 

高嶺の花と思われがちな新型RAV4ですが、

パワフルな走行と低燃費の共存が

実現されている上に費用面でも

優遇されている現状をみると、

検討する価値はありそうです。

 

新型RAV4を他の車種との比較!

新型RAV4は、ミドルクラスの

SUV車にカテゴライズされます。

国産車で比較する際には

スバル新型フォレスターや

日産エクストレイル、

マツダCX-8等が挙げられます。

どれも、CM等でおなじみの人気車ですね。

 

価格だけで比較すると、

一番車体価格の幅がある

日産エクストレイルは約220万円~360万円。

最も車体価格が安い新型RAV4 Xの

260万円と比較しても購入しやすい

価格のグレードもあるようです。

ハイブリッド車種の燃費を比較すると、

エクストレイルxi(2013年)は約300万円。

新型RAV4 HYBRIDXの320万円と

比較しても、ほとんど変わらない

価格帯でしたが、

エクストレイルxiの燃費は20.8km/Lですので、

新型RAV4に軍配が上がる結果になりました。

 

更に、一番新しい

スバルフォレスター(2018年)の

ベーシックモデルは280万円。

こちらは、ハイブリット車は

製造されていません。

 

メーカーやスタイル、走行バランス等、

車に求めるものは人それぞれですが、

新しい技術を搭載する毎に

価格の高騰は避けられない

新車市場の中で、新型RAV4は

良心的な価格設定になっているようです。

 

RAV4の歴史はどうだったのか?

最後にRAV4の生い立ちをご紹介します。

「ラブフォー」は、1994年に

国内発売されたクロスオーバー

SUV車(多目的スポーツ車)の元祖と

呼べる車でした。

当時は、まだ長髪だった木村拓哉が、

スケボーの技を披露する

CMが話題になりました。

硬派なオフロード車というよりも、

都会のスポーツカーという

位置づけだったのでしょうか。

 

もう少し詳しく言うと、

RAV4は、国内よりも海外で

評価された車です。

特に、オフロード車の需要が高い

北米や欧州では、トヨタ車として

最も売れている車として、

今でも絶対的な人気を誇っています。

厳ついフォルムのRAV4がサバンナや

湿地帯を豪快に駆け抜ける姿は、

SUVの王道と言ったところでしょうか。

 

そんなRAV4が、海外の悪路で鍛えられた

絶対的な走りの良さに加えて、

日本車ならではの繊細な機能を備えて、

新型RAV4として

日本の自動車市場に復活を果たしました。

 

高級感溢れる内装と、

オプションも充実しています。

両手に荷物を持っていても足先で

後部ハッチが開ける

ハンズフリーパワーバックドアや、

オートキャンプはもちろん災害時に

家族を助ける家庭用電源、

アクセサリーコンセント等、

街乗りのSUV車としての

機能も充実されています。

また、ラゲージ容量は、

ミドルクラスUSV車としては

トップクラスの580Lを誇り、

シートをアレンジする事で

サーフボードも収納可能です。

 

発売前は3列シートの6人乗り、

7人乗りになるのではないかと

噂されていましたが、

今回は2列シートの

5人乗りのみの発表でした。

トヨタの人気車種シエンタと同様に、

後日のグレードアップとなる

可能性もありますので、

残念に思っている方は

今後に期待しましょう。

 

ボディカラーは8色。

更にAdventureは、

ツートンカラーが4色設定されていて、

個性的なラッピングが楽しめそうです。

 

世界180ヵ国で人気となった

第四世代のRAV4は

24,510ドル~(日本円で約270万円)でした。

第五世代となる新型RAV4の新価格に、

世界中からの注目が集まっています。

 

RAV4が欲しいけれど、頭金が足らない

そうだ!

車買取オークションを使おう。

ディーラーでの査定に不満があるなら

絶対に行った方がいいですよ。

実際にディーラーの査定が130万円だったのが

158.3万円で売れたんです。

差額はプラス28万円

ディーラー査定でそのまま売却をしてもらっても

かまいませんが、正直に言って簡単なひと手間を挟むだけで

こんなに違うんなら一度査定してもらうのもアリかなと思います。

一括査定はもう古い!これから買取オークションだ

ユーカーパックをご存知ですか?

ローラのCMでもおなじみですね。

公式サイトはこちら

ユーカーパックは、

今までの車の売り方の1つだった

「一括査定」と比べ、

『より高く』『より簡単』『より安心』

車を売ることの出来るサービスです!

『より高く』とは?

一括査定の場合は多くて最大10社の競りですが、

ユーカーパックなら最大5000社

競って入札するので、

一括査定よりも車が高く売れる可能性が高いです。

『より簡単』とは

一括査定で10社見積もりを取る場合は、

1社につき1時間ほど査定に時間が掛かるので、

1時間×10台だと合計で

10時間も掛かってしまいます。

ユーカーパックなら、

一度だけ1時間ほどの査定をすれば、

その車両情報を基に最大5000社が入札するので、

一括査定よりも簡単に車を高く売ることが出来ます。

『より安心』とは?

一括査定の場合は、申込をした瞬間に

個人情報が各社に流れてしまうので、

突然多くの電話が鳴ったり

家に押し掛けられてしまうこともあります。

ユーカーパックなら買取会社へ公開されるのは

「車の査定情報」だけで

個人情報は一切公開されないので、

多くの会社から電話が来ることは一切無く、

安心してご利用いただけます。

 

↓安心して車を査定に出す↓
↑メール登録で愛車の価値がすぐわかる↑

テキストのコピーはできません。