RAV4の納車が待ち遠しい!納期はどのくらい?

新型

一括査定はもう古い!これから買取オークションだ

ユーカーパックをご存知ですか?

ローラのCMでもおなじみですね。

ユーカーパックは、

今までの車の売り方の1つだった

「一括査定」と比べ、

『より高く』『より簡単』『より安心』

車を売ることの出来るサービスです!

 

↓気になったら迷わず登録↓

公式サイトはこちら

今年4月から売れ続けて20万台突破と好調なRAV4。

発売時からずっと数ヶ月待ちという話をよく耳にしました。

しかし、3ヶ月たった今ではどうなのでしょうか?

徐々に先にRAV4を手にした先輩たちのレビューが揃い始め、「そろそろ買おうかな」と思っている方も多いはず。

そこで今回は7月現在のRAV4の納期と今後の納期の状況についてご紹介したいと思います。

またどうしても早く手にしたいという方のための方法もご紹介してますので、ぜひ最後までお付き合いください。

スポンサードリンク

今、RAV4を買うと納期はいつ頃なのか?

今でも納期は2ヵ月~4ヵ月と少し長めになっています。

おおよそですが、

  • ガソリン車 9月下旬から10月上旬頃の納車
  • ハイブリッド車 10月中旬頃納車

このようなイメージです。

とはいえ、3ヶ月から4ヶ月ほど時間がかかると思っておいた方が無難でしょう。

特に車検などの都合がある場合は、注意しないと間に合わないということも十分にあります。

スポンサードリンク

今後RAV4の納期状況はどうなるのか?

これから半年先まで2〜4ヶ月の納期が続く見込みです。

当然ながら注文が集中すると、さらに納期が遅れる可能性もあります。

一刻も早くRAV4が欲しい方は、今すぐディーラーで交渉を始めましょう。

消費増税前に間に合うのか?

2019年10月には消費税増税が予定されています。

なかには増税前に買いたいという方も多いのではないでしょうか?

ここで注意が必要なのが、消費税8%で買うには9月中までに自動車の登録手続きまでを行わなければならないということ。

シンプルに10月の増税前、つまり9月中にディーラーで契約を交わせば良いのではないかと思いがちですが、その場合は残念ながら10%の税金を取られる可能性があります。

なぜなら車の場合、登録してナンバープレートが交付されて初めて購入したことになるからです。

すなわち、消費税8%になるか10%になるかの分かれ目は、契約日ではなく車の登録日ということになります。

なのでどうしても消費税8%で購入したい場合は、9月末までに登録できるように逆算して行動しましょう。

納期を早める方法とは?

納期を早めるには以下の3つの方法があります。

  1. 人気のグレードを注文する
  2. キャンセル車(在庫車)をお願いしておく
  3. 中古車を購入する

なかなか知らない方も多いと思いますので、順番に説明していきます。

納期を早める方法1.人気のグレードを注文する

売れるグレードの生産ラインはフル稼動しているため生産性が高いです。

なので予定よりも多く生産できることもよくあるよう。

現状、新型RAV4ではAdventureとHYBRID Gが1番売れているグレードです。

人気のグレードということは多くの方のニーズに応えられている証拠。

買ってからの満足度も高い上に、納期が早められる可能性があるので一石二鳥ですね。

納期を早める方法2.キャンセル車(在庫車)をお願いしておく

キャンセル車(在庫車)を購入するという方法です。

新型RAV4は発売からずっと売れている人気の車種であるがゆえに、キャンセル車もよく出ています。

もちろんキャンセルされた車は、工場へ返品することもできません。

当然、キャンセル車=在庫車ということになります。

どこのディーラーでもキャンセル車を長く持ちたくありません。

なので大体のディーラーはキャンセル車が出たら早くさばくために、現在商談中のお客さんに持ちかけます。

このようなチャンスを活かせれば、早く手に入れることはできそうですよね。

しかし、現実的に自分にそのような声がかかるのを待っていてもなかなか来ることは難しいです。

なのでチャンスの確率を上げるためにも、

交渉時に

「キャンセル車が出たら自分に回して欲しい」

と伝えておきましょう。

しかしこれを伝えたからといって、キャンセル車を絶対買わなければならないということはありません。

もし気に入らなかったらキャンセルしても問題ないです。

これから交渉する方は頭の片隅にでも入れておきましょう。

スポンサードリンク

納期を早める方法3.中古車(新古車、未使用車)を購入する

とにかく早く手に入れたい人は中古車を買うという方法もあります。

ただ、ここでいう中古車というのは新古車(未使用車)のことです。

新古車であれば、

  • 走行距離が少ない(たいだい10km以下が多い)
  • 車の状態が綺麗(内装・外装)

というように中古車であってもほぼ新車と同じ状態の車を手に入れることができます

さらに価格も新車を買うよりも10万円以上安いことが多いのです。

とはいえRAV4は発売から人気のある車種なので、新古車が出てもすぐに売れてしまうことが多いのです。

見逃すことのないよう日頃から中古車販売サイトで確認しておきましょう。

まだまだ新型RAV4は納期はかかる

今回新型RAV4の納期についてご説明してきました。

もう一度おさらいすると以下の通りです。

  • 今現在(7月)の納期は2〜4ヶ月待ち
  • 今後もしばらく2〜4ヶ月待ち
  • 消費増税前に買いたい人は今すぐにでも注文
  • どうしても納期を早めたい場合は
    1. 人気のグレードを注文する
    2. ディーラーにキャンセル車(在庫車)をお願いしておく
    3. 中古車(新古車、未使用車)を購入する

発売から少し経ちますが、依然として2〜4ヶ月待ちと大変人気な車両です。

納期が車検や消費増税前にどうしても買いたい人は早めの行動をしてスムーズな乗り換えをしましょう。

RAV4が欲しいけれど、頭金が足らない

そうだ!

車買取オークションを使おう。

ディーラーでの査定に不満があるなら

絶対に行った方がいいですよ。

実際にディーラーの査定が130万円だったのが

158.3万円で売れたんです。

差額はプラス28万円

ディーラー査定でそのまま売却をしてもらっても

かまいませんが、正直に言って簡単なひと手間を挟むだけで

こんなに違うんなら一度査定してもらうのもアリかなと思います。

一括査定はもう古い!これから買取オークションだ

ユーカーパックをご存知ですか?

ローラのCMでもおなじみですね。

公式サイトはこちら

ユーカーパックは、

今までの車の売り方の1つだった

「一括査定」と比べ、

『より高く』『より簡単』『より安心』

車を売ることの出来るサービスです!

『より高く』とは?

一括査定の場合は多くて最大10社の競りですが、

ユーカーパックなら最大5000社

競って入札するので、

一括査定よりも車が高く売れる可能性が高いです。

『より簡単』とは

一括査定で10社見積もりを取る場合は、

1社につき1時間ほど査定に時間が掛かるので、

1時間×10台だと合計で

10時間も掛かってしまいます。

ユーカーパックなら、

一度だけ1時間ほどの査定をすれば、

その車両情報を基に最大5000社が入札するので、

一括査定よりも簡単に車を高く売ることが出来ます。

『より安心』とは?

一括査定の場合は、申込をした瞬間に

個人情報が各社に流れてしまうので、

突然多くの電話が鳴ったり

家に押し掛けられてしまうこともあります。

ユーカーパックなら買取会社へ公開されるのは

「車の査定情報」だけで

個人情報は一切公開されないので、

多くの会社から電話が来ることは一切無く、

安心してご利用いただけます。

 

↓安心して車を査定に出す↓
↑メール登録で愛車の価値がすぐわかる↑

テキストのコピーはできません。