RAV4の燃費が凄いぞ!実燃費と更なる燃費向上テクの紹介

新型

一括査定はもう古い!これから買取オークションだ

ユーカーパックをご存知ですか?

ローラのCMでもおなじみですね。

ユーカーパックは、

今までの車の売り方の1つだった

「一括査定」と比べ、

『より高く』『より簡単』『より安心』

車を売ることの出来るサービスです!

 

↓気になったら迷わず登録↓

公式サイトはこちら

メーカのカタログをみるとすごく燃費が良いように書いてあります。

でも本当に

「燃費の悪いSUVがこんなに走るの?」

「実際に走ってみた場合の実燃費を知りたい」

このように思っている方は多いはず。

そこで今回は新型RAV4の実燃費とさらなる燃費向上テクについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

気になるRAV4の実燃費は?


価格ドットコムのレビューによれば、グレードの偏りがあるものの平均して

・ガソリン車:12km/L前後

・ハイブリッド車:20km/L前後

という結果となっております。

ちなみに以下の表は新型RAV4のカタログ値の燃費をまとめたものです。

2018年にJC08モードから、より実燃費に近いとされるWLTCモードへ規格が変更されたので、以前ほどカタログ値と実燃費の大幅な乖離がないように思えます。

いずれも街乗りなのか、高速走行メインなのかといった走行状況やドライバーの運転の次第で燃費が大きく変わるのであくまでも参考にしてください。

スポンサードリンク

新型RAV4の燃費向上テクニックをご紹介

新型RAV4の燃費が向上したといっても、ドライバーの乗り方次第で大きく変わります。

できることなら燃費を抑えたいですよね。

そこで燃費良く走るための、運転のテクニックをご紹介します。

発進時のアクセルの踏み方に注意

発進時が1番ガソリンを消費すると言われています。

アクセルを深く踏み込んだ時にエンジンに高い負荷がかかるのでよりガソリンを消耗させるのです。

AT車なら、ブレーキを離すとクリープ現象によりゆっくり加速します。これを利用して滑らかに発進しましょう。

AT、MTいずれもブレーキを離してからすぐにアクセルを踏み込むのではなく、一呼吸置いてから少しずつアクセルを踏んで、無駄な加速を避けましょう。

走行時の加減速の回数を減らす

交通の流れを妨げずスムーズに運転するためにも緩やかな速度で走行しましょう。

また頻繁にアクセルやブレーキを踏むような運転は燃費を悪くします。

なるべくアクセルの踏み加減を一定にして運転しましょう。そのために十分な車間距離をとり加減速の回数を減らしましょう。

スポンサードリンク

エンジンブレーキを活用する

前方の信号が赤信号になった時や長い下り坂を降りる場合はブレーキだけに頼るのではなく、エンジンブレーキも使いましょう。

アクセルを離すだけでエンジンブレーキがかかります。

エンジンブレーキがかかって減速してからブレーキを踏むようにしましょう。

長時間の停車時はエンジンを切る

エンジンをかけ、発進できる状態で停車している状態をアイドリングといいます。

停車しているとはいえ、このアイドリングの時でもエンジンを動かすためにガソリンは常に消費されています。

なので不要なアイドリングを止めることでガソリンの節約になるのです。

ただし信号や踏切待ちといった場面のアイドリングは後続車へ迷惑や交通の流れの妨げになりますので、やめましょう。

クーラーの使用を控えめにする

クーラーを使用することでエンジンに負担がかかり、最大で20%燃費を悪くします。

できるかぎり窓を開けるなどをして暑さをしのぎましょう。

暖房に関しては、主にエンジンの余熱を利用しているのでさほど燃費に影響しません。

運転ルート選びも重要

運転前にルートを確認しておくことも大切です。

道に迷わず目的地に行くことで余計なガソリンのロスを防げます。

また混雑を避けるために抜け道として、細い路地や整備されていない道などで一時停止や加減速が多くなったりすると、逆にガソリンを消費するので注意しましょう。

ちょっとの混雑の場合は、あえてストレートな道を選んだ方が燃費良く走れます。

不要な荷物を降ろして燃費向上

約10kgの荷物を積んで100km走ると余計に必要になるガソリンは21ccと言われています。

ラゲッジスペースが広いRAV4だからこそ、あれもこれもと沢山積んでしまいそうです。

運転するたびに本当に必要なものだけを載せるようにしましょう。

定期メンテナンスを行う

いくらテクニックを駆使しても車の状態が悪ければ意味がありません。

ディーラーでの定期点検や給油時のタイヤ状態や空気圧のチェックは必ず行ないましょう。

このような定期メンテナンスを行うことで燃費向上が図れるだけなく、同時に愛車を長く快適に乗ることができます。

手間ではありますが、このちょっとしたことの積み重ねが燃費向上につながりますので、ぜひ取り組んでいきましょう。

テクニックを取り入れて燃費良く走ろう

今回、新型RAV4の実燃費と燃費向上テクについてご紹介してきました。

再度まとめると以下の通りです。

  • 新型RAV4の実燃費:ガソリン車は12km/L~、ハイブリッド車は20km/L~
  • 運転の仕方、日頃の車のメンテナンスをしっかり行うことで実燃費はさらに良くなる

燃費向上テクニックを取り入れてより車に優しく、燃費良く走り、大好きな車を末永く乗りましょう。

RAV4が欲しいけれど、頭金が足らない

そうだ!

車買取オークションを使おう。

ディーラーでの査定に不満があるなら

絶対に行った方がいいですよ。

実際にディーラーの査定が130万円だったのが

158.3万円で売れたんです。

差額はプラス28万円

ディーラー査定でそのまま売却をしてもらっても

かまいませんが、正直に言って簡単なひと手間を挟むだけで

こんなに違うんなら一度査定してもらうのもアリかなと思います。

一括査定はもう古い!これから買取オークションだ

ユーカーパックをご存知ですか?

ローラのCMでもおなじみですね。

公式サイトはこちら

ユーカーパックは、

今までの車の売り方の1つだった

「一括査定」と比べ、

『より高く』『より簡単』『より安心』

車を売ることの出来るサービスです!

『より高く』とは?

一括査定の場合は多くて最大10社の競りですが、

ユーカーパックなら最大5000社

競って入札するので、

一括査定よりも車が高く売れる可能性が高いです。

『より簡単』とは

一括査定で10社見積もりを取る場合は、

1社につき1時間ほど査定に時間が掛かるので、

1時間×10台だと合計で

10時間も掛かってしまいます。

ユーカーパックなら、

一度だけ1時間ほどの査定をすれば、

その車両情報を基に最大5000社が入札するので、

一括査定よりも簡単に車を高く売ることが出来ます。

『より安心』とは?

一括査定の場合は、申込をした瞬間に

個人情報が各社に流れてしまうので、

突然多くの電話が鳴ったり

家に押し掛けられてしまうこともあります。

ユーカーパックなら買取会社へ公開されるのは

「車の査定情報」だけで

個人情報は一切公開されないので、

多くの会社から電話が来ることは一切無く、

安心してご利用いただけます。

 

↓安心して車を査定に出す↓
↑メール登録で愛車の価値がすぐわかる↑

テキストのコピーはできません。