RAV4は機械式駐車場に入るよね?外寸のまとめ

新型

一括査定はもう古い!これから買取オークションだ

ユーカーパックをご存知ですか?

ローラのCMでもおなじみですね。

ユーカーパックは、

今までの車の売り方の1つだった

「一括査定」と比べ、

『より高く』『より簡単』『より安心』

車を売ることの出来るサービスです!

 

↓気になったら迷わず登録↓

公式サイトはこちら

車を買う際に考えることの1つ、ボディサイズ。

狭い道でのすれ違い、運転のしやすさはもちろんですが、自宅の駐車スペースに入るか気になる方は多いのではないでしょうか?

そこで今回はRAV4の外寸についてご説明していきます。

他車とのサイズ比較から立体駐車場に停められるかどうかについても追求しました。

ぜひ一読して購入の際の参考にしてみてください。

スポンサードリンク

新型RAV4と他のSUVとのサイズ比較

引用:https://toyota.jp/pages/contents/request/webcatalog/rav4/rav4_main_201904.pdf

新型RAV4のグレード別ボディサイズをまとめました。

以下の通りです。

Adventureだけ全長、全幅ともに10mmほど長く、全高も5mmほど高いです。

なので同じRAV4でもAdventureモデルだけ少し大きい印象

他社の同クラスの車との比較も気になると思いますので調べてみました。

エクストレイルよりも全長は90mmほど短く、全幅は35mmほど幅広い、全高は50mmほど低いです。

CR-Vとはほぼ同じくらいのサイズ感です。

CX-5と比較すると全長が55mm長く、全幅が15mm広いです。

フォレスターとは全長が25mmほど短く、全幅は40mmほど広く、全高は30mmほど低いです。

というように新型RAV4は、ライバル車に対してちょうど中間的なサイズと言えます。

スポンサードリンク

立体駐車場の制限は?

機械式立体駐車場のマンションなどに住んでいる人は気になりますよね。

日本の立体駐車場で最も多いサイズ制限は、高さ1,550mm、全幅1,850mm程度です。

RAV4の全高は最低でも1,685mmなので、ハイルーフ非対応の立体駐車場には停めることができません。

また全幅も最低でも1,855mmなので、ギリギリオーバーです。

とはいっても駐車場の制限には多少ゆとりを持たせているので、場合によっては停めることもできます。

しかしほとんどの立体駐車場は金属製なので、重量や強風、夏の暑さなどで金属にたわみが生じ、それにより天井などをこすってしまうことがありえます。

そんなとき、補償を求めようにもルールに沿った使い方をしていないと補償が受けられません。

なので、ハイルーフ対応の駐車場を探した方が良いでしょう。

新型RAV4との小回りは、良いのか?

新型RAV4の全幅は最低でも1,855mmとかなり広いです。

狭い道の多い日本では、サイズ的にやや扱いにくいかもしれません。

取り回しの良さの指標となる最小回転半径は、19インチホイールを履いたG“Z package”が5.7mで、18インチホイール以下のホイールを履くほかのグレードでは、最小回転半径が5.5mです。

この5.5mという数値は、同クラスでは小回りがきき、扱いやすいと感じるレベルです。

全幅がややワイドなので、狭い路地などでのすれ違いには気を使うものの、狭い駐車場などでは小回りがきいて扱いやすいサイズとなっています。

新型RAV4の高さ、小回りのまとめ

今回、新型RAV4の外寸についてご説明してきました。

もう一度整理すると以下の通りです。

  • 同じRAV4でもAdventureの方が少し大きい
  • 駐車場はハイルーフ対応のところしか停められない
  • 同クラスの車の中では小回りが利き、扱いやすいレベル

同じSUVでも微妙に大きさが異なり、駐車場に入らなかったりします。

購入した後に入らないということがないように事前によく確認しておきましょう。

RAV4が欲しいけれど、頭金が足らない

そうだ!

車買取オークションを使おう。

ディーラーでの査定に不満があるなら

絶対に行った方がいいですよ。

実際にディーラーの査定が130万円だったのが

158.3万円で売れたんです。

差額はプラス28万円

ディーラー査定でそのまま売却をしてもらっても

かまいませんが、正直に言って簡単なひと手間を挟むだけで

こんなに違うんなら一度査定してもらうのもアリかなと思います。

一括査定はもう古い!これから買取オークションだ

ユーカーパックをご存知ですか?

ローラのCMでもおなじみですね。

公式サイトはこちら

ユーカーパックは、

今までの車の売り方の1つだった

「一括査定」と比べ、

『より高く』『より簡単』『より安心』

車を売ることの出来るサービスです!

『より高く』とは?

一括査定の場合は多くて最大10社の競りですが、

ユーカーパックなら最大5000社

競って入札するので、

一括査定よりも車が高く売れる可能性が高いです。

『より簡単』とは

一括査定で10社見積もりを取る場合は、

1社につき1時間ほど査定に時間が掛かるので、

1時間×10台だと合計で

10時間も掛かってしまいます。

ユーカーパックなら、

一度だけ1時間ほどの査定をすれば、

その車両情報を基に最大5000社が入札するので、

一括査定よりも簡単に車を高く売ることが出来ます。

『より安心』とは?

一括査定の場合は、申込をした瞬間に

個人情報が各社に流れてしまうので、

突然多くの電話が鳴ったり

家に押し掛けられてしまうこともあります。

ユーカーパックなら買取会社へ公開されるのは

「車の査定情報」だけで

個人情報は一切公開されないので、

多くの会社から電話が来ることは一切無く、

安心してご利用いただけます。

 

↓安心して車を査定に出す↓
↑メール登録で愛車の価値がすぐわかる↑

テキストのコピーはできません。