RAV4のリセール価格(下取り)はこうして上げろ!

中古

一括査定はもう古い!これから買取オークションだ

ユーカーパックをご存知ですか?

ローラのCMでもおなじみですね。

ユーカーパックは、

今までの車の売り方の1つだった

「一括査定」と比べ、

『より高く』『より簡単』『より安心』

車を売ることの出来るサービスです!

 

↓気になったら迷わず登録↓

公式サイトはこちら

「新車を買うなら少しでも安く買いたい」

と思ったらまっ先に思い浮かぶのが、「リセール価格(下取り)をあげること」です。

でも、いまいちリセール価格がどうのように設定されているのか分からないですよね。

そこで今回はリセール価格がどのように設定されているのかの説明から、上げ方についてご紹介したいと思います。

誰でも簡単に取り入れられることなので、ぜひ実践してリセール価格を上げましょう。

スポンサードリンク

購入前にできるリセール価格(下取り)の上げ方

同じ車なら傷や事故がなければ、そこまで大差ないと思っていたら要注意です。

同じ条件(走行距離、年式が同じ)の車を下取りに出しても値段が違うことがあります。

それは人気のグレードもしくは人気のカラーによって下取り価格が変わるからです。

つまり購入する時点で、下取り価格がある程度決まってしまいます

人気のグレードや人気のカラーの車種なら下取り後、すぐオークションで売れ、売上が建てられます。

なので、売上が欲しいディーラーはそのような売れ筋の車種には下取り価格を高く設定してるのです。

対してあまり人気ではないグレードやカラーの場合は安くないと売れません。

だから安く売っても利益が少しでも出せるよう、できる限り安く買い取ろうとするので低く設定されがちです。

なので最終的に車を高く下取りしてもらいたい場合は、購入する車のグレードやカラーに気をつけましょう。

人気のグレード・カラーを選ぶ

最新の安全装備・快適装備がついているものは、下取り金額が高くなる傾向があります。

つまりベースグレードの車よりも上位のグレードの車種の方が高く売れるのです。

とはいっても車種によって異なる場合もありますので、鵜呑みせず事前にネットなどで人気のグレードを調べておきましょう。

そしてカラーに関しては、どの車であっても大体グレー、ブラック、ホワイトが人気です。

ブラックやホワイトは購入する際に追加料金がかかったり、汚れや傷が目立ちやすく管理が大変で敬遠されがちです。

しかし将来の下取りを少しでも高くするためにも、人気のグレードでかつ人気のカラーの車種を選びましょう。

スポンサードリンク

購入後にできるリセール価格(下取り)の上げ方

ここからは購入後にできるリセール価格の上げ方を紹介します。

方法としては以下の通りです。

  • モデルチェンジ前に売る
  • 年式の変わり目に売る
  • ボディや車の中を綺麗にしておく
  • 定期メンテナンスをしておく

順番に説明していきますね。

モデルチェンジ前に売る

自動車メーカーは定期的に車の名称は変えずに、型やデザインを変えるモデルチェンジを行いながら販売しています。

モデルチェンジが行われた後は当然ながら新しいモデルに人気が集中するので、人気がない古いモデルは価値が下がります。

そこでモデルチェンジで価値が下がる前に売ってしまおうという訳です。

モデルチェンジには

  • フルモデルチェンジ
  • マイナーチェンジ

の2種類あります。

フルモデルチェンジとは車のデザインやエンジンまで大幅に変更されたもので、完全に新型車として開発されたモデルチェンジのことを指します。

フルモデルチェンジのサイクルはだいたい4年から6年前後です。

対してマイナーチェンジとは、ライト類や内装の素材といった一部の内装・外装のデザイン面の変更から新しいグレードやボディーカラーの追加、購入者や整備士からの改良点が反映されたものです。

一般的にマイナーチェンジは、約2年から3年ごとにされています。

これらの情報を踏まえつつ、カー情報誌などからモデルチェンジの時期を調べておきましょう。

スポンサードリンク

年式の変わり目に売る

自動車の年式は車が作られた日や購入した日ではなく、車の初年度登録年月のことをいいます。

もっとわかりやすく言えば、日本国内でナンバープレートを最初に交付された年月のことを指しているのです。

ちなみに自分の車の年式を知りたいときは、車検証に書かれている初度登録年月を見ればわかります。

車においては年式が古くなると下取り(買取)価格が下がると言われています。

この年式が切り替わる節目というのが毎年1月1日なのです。

なのでこの節目を越えるか越えないかで、年式が1年異なるので大きく下取り価格が変わってしまいます。

車の状態があまり変わらずとも年式が1年古いだけで下取りが低くなってしまうので、モデルチェンジ同様に下取り時期は注意しましょう。

ボディや車の中を綺麗にしておく

ボディや車内があまりにも汚い場合、傷の有無などがしっかり査定できないだけではなく、大切に乗っていないという悪い印象がついてしまいます。

ですから結果的に下取り価格がどうしても低くなってしまいます。

そうならないためにも査定の前は必ず綺麗にしておきましょう

車内において下記の点はよくチェックしましょう。

  • ごみの散らかり
  • お菓子の食べかす
  • ホコリがたくさん付着したマット
  • シートの汚れ
  • タバコの灰の跡
  • タバコの臭い

このような生活汚れは簡単に綺麗にできるものが多いので、掃除をしてから査定に出しましょう。

一方車外ではボディの汚れの他に傷の有無で大きく変わります。

なので小傷などちょっとした手入れで改善できる箇所の傷は自分で直しましょう

修理に大金のかかるような傷まで直す必要はありませんが、市販されているコンパウンドなどで治るような小さい傷は少しでも直したほうが下取り価格UPに繋がります。

定期メンテナンスをしておく

定期的にディーラーや整備工場などで法定点検やエンジンオイル交換などをしておきましょう。

定期的なメンテナンスより車の良い状態を長持ちすることができるので、下取り価格も高くなります。

またその際にメンテナンスノートも持っていると、いつ・どのような整備をしたのか記載してもらえます。

この書類はしっかりメンテナンスしていることを証明する書類となり、のちの査定アップにつながるので紛失しないようしっかり保管しておきましょう。

もし誤って破棄したり紛失してしまった場合は、ディーラーに相談して取り寄せることができます。

整備記録に関してはディーラーや整備工場に過去の記録が残っているとは限りませんが、再発行を依頼することでメンテナンス内容を記載してもらえるケースもあるようです。

そもそもディーラーで下取りしないで他社で買取してもらうという方法も

どうしても高く引き取ってもらいたい場合は、下取りではなく買取業者に買い取ってもらうのが1番です。

ディーラーと異なり多くの市場を持っているので、値をつけられないような車であっても買取業者なら高く買い取ってもらえます。

なのでディーラーでの下取りの価格に満足いかない方にオススメです。

そして買取業者を利用する際は、ぜひ複数の買取業者に依頼しましょう。

買取業者同士を競わせることで査定額を釣り上げることもできるからです。

多少の手間はかかりますが、下取りするよりも高く買い取ってもらうことができます。

今はネットで一括査定サイトを利用するのが1番簡単です。

車種、年式、走行距離などの情報を入力するだけで複数の買取業者に情報が送信され、すぐに大まかな買取金額が表示されます。

またネット査定後に、すぐに担当者から連絡が来るので査定日時の相談も楽なのもオススメです。

ただディーラーでの下取りと異なり、自分で買取のタイミングと納車のタイミングを合わせておかないと、車がない期間が発生してしまうので気をつけましょう。

ちょっとしたことでRAV4のリセール価格(下取り)は上げられる

今回RAV4のリセール価格(下取り)の上げ方についてご説明してきました。

もう一度整理すると

  • 人気のグレード・カラーを選ぶ
  • モデルチェンジ前に売る
  • 年式の変わり目に売る
  • ボディや車の中を綺麗にしておく
  • 定期メンテナンスをしておく

以上がリセール価格を上げる方法でしたね。

ほんのちょっとしたことで下取り価格は変わるので、上記のできることは出来るだけやって高く買い取ってもらいましょう。

RAV4が欲しいけれど、頭金が足らない

そうだ!

車買取オークションを使おう。

ディーラーでの査定に不満があるなら

絶対に行った方がいいですよ。

実際にディーラーの査定が130万円だったのが

158.3万円で売れたんです。

差額はプラス28万円

ディーラー査定でそのまま売却をしてもらっても

かまいませんが、正直に言って簡単なひと手間を挟むだけで

こんなに違うんなら一度査定してもらうのもアリかなと思います。

一括査定はもう古い!これから買取オークションだ

ユーカーパックをご存知ですか?

ローラのCMでもおなじみですね。

公式サイトはこちら

ユーカーパックは、

今までの車の売り方の1つだった

「一括査定」と比べ、

『より高く』『より簡単』『より安心』

車を売ることの出来るサービスです!

『より高く』とは?

一括査定の場合は多くて最大10社の競りですが、

ユーカーパックなら最大5000社

競って入札するので、

一括査定よりも車が高く売れる可能性が高いです。

『より簡単』とは

一括査定で10社見積もりを取る場合は、

1社につき1時間ほど査定に時間が掛かるので、

1時間×10台だと合計で

10時間も掛かってしまいます。

ユーカーパックなら、

一度だけ1時間ほどの査定をすれば、

その車両情報を基に最大5000社が入札するので、

一括査定よりも簡単に車を高く売ることが出来ます。

『より安心』とは?

一括査定の場合は、申込をした瞬間に

個人情報が各社に流れてしまうので、

突然多くの電話が鳴ったり

家に押し掛けられてしまうこともあります。

ユーカーパックなら買取会社へ公開されるのは

「車の査定情報」だけで

個人情報は一切公開されないので、

多くの会社から電話が来ることは一切無く、

安心してご利用いただけます。

 

↓安心して車を査定に出す↓
↑メール登録で愛車の価値がすぐわかる↑

テキストのコピーはできません。