RAV4ハイブリッドとガソリン車の比較、どちらを選ぶ?

比較

一括査定はもう古い!これから買取オークションだ

ユーカーパックをご存知ですか?

ローラのCMでもおなじみですね。

ユーカーパックは、

今までの車の売り方の1つだった

「一括査定」と比べ、

『より高く』『より簡単』『より安心』

車を売ることの出来るサービスです!

 

↓気になったら迷わず登録↓

公式サイトはこちら

燃費が良く減税優遇措置を受けられるということから、ハイブリッド車を検討している方も多いのではないでしょうか?

しかし、ガソリン車に比べてハイブリッド車は車両価格が高いので迷いますよね。

「こんなはずじゃなかった」

と購入後に後悔しないか不安だと思います。

そこで今回は新型RAV4のハイブリッド車とガソリン車をさまざまな視点から比較して、違いを説明していきたいと思います。

ぜひ一読して、購入の参考にしてみてください。

スポンサードリンク

RAV4のハイブリッド車とガソリン車のグレード一覧

上の表は新型RAV4のグレード一覧です。

下から2つはハイブリッド車で残る4つはガソリン車となります。

価格を見ると冒頭でも触れた通り、

ガソリン車:約260万円〜
ハイブリッド車:約320万円〜

というように最低でも約60万円の差があります。

しかし購入時に約60万円の差があるのでガソリン車が優位に見えますが、購入後にハイブリッド車は減税や低燃費の恩恵を受けるので、ユーザーの乗り方によっては最終的にかかる費用がハイブリッド車のほうが安く上がることもあり得ます。

このように乗り方次第で得にも損にもなるので、自分の車を利用するシーンを考えて選ぶ必要があるのです。

スポンサードリンク

RAV4のハイブリッド車とガソリン車のエンジンの比較

ハイブリッド車とガソリン車の大きな違いといえばエンジン。

そこで上の表では両者のエンジンのスペックをまとめてみました。

ガソリン車は2.0Lに対して、ハイブリッド車は2.5Lと排気量が大きくなっています。

またエンジンの性能を見てみると

最高出力:〇〇kW(〇〇PS)/〇〇rpm
最大トルク:◾️◾️N・m(◾️◾️kgf・m)/◾️◾️rpm

というように表記されております。

単純に数値を見て数値が大きいほうがパワーがあるように思いがちですが違います。

/の右に書いてある数値がエンジンの回転数を表していて、/の左の〇〇kWやN・mと書かれている数値はその回転数の時のパワーを表しているのです。

こうしてみると、最高出力ではハイブリッド車はガソリン車に比べ5,700rpmと約1,000回転ほど低い回転数にも関わらず131kWとガソリン車よりも大きいパワーを発揮していることがわかります。

また最大トルクでもガソリン車にくらべ、低い回転数で最大トルクを出せることがわかります。

つまり低速で最大トルクを出すことが可能なので、少し踏むだけで力強く加速することができます。

なのでハイブリッド車はストップ&ゴーが多い街乗りに、ガソリン車は高回転域で最高出力を発揮するためよりスポーティに走りたい方にオススメな車となります。

RAV4のハイブリッド車とガソリン車の燃費の比較

SUVは特に昔から燃費が悪い車として有名なので、気になる方は多いと思います。

そこでグレードごとの燃費を上の表にまとめました。

以前までは燃費はJC08モードと呼ばれる規格での表記が主流でしたが、2018年からよりリアルな数値に近いといわれるWLTCモードでの表記になっています。

すべてのグレードを見てもかつての燃費が悪いという印象を払拭するような数値となっています。

また一般的に排気量が大きいほど燃費が悪くなる傾向がありますが、RAV4のハイブリッド車はすべてのグレードにおいて20km/L以上と燃費性能が優れていることがわかります。

RAV4のハイブリッド車とガソリン車の運転のしやすさの比較

引用:https://toyota.jp/rav4/design/?padid=from_rav4_top_a_design_designstyle

エンジン比較でも触れた通り、同じ車であってもハイブリッド車とガソリン車ではエンジンの特性上運転の印象が違います。

そして自分のフィーリングに合う車の運転ほど楽しいものはありませんよね。

そこでみんカラや価格ドットコムなどのレビューを元に運転のしやすさをまとめました。

それぞれに良さがあるので、自分の好みに合うか検討してみましょう。

ハイブリッド車の運転のしやすさ

エンジン比較でも触れた通り、低回転域でのトルクがあるので上り坂でもスイスイ登ります。

また加速が良く、高速走行でも気持ちよく走ることが可能です。

ハイブリッドゆえモーターを取り入れているので加速時の静粛性は高いです。

その反面、車重がガソリン車にくらべ100kgほど重いので、コーナリング時にややもたつくような印象があります。

ガソリン車の運転のしやすさ

ハイブリッド車に対してガソリン車は車重が軽いせいか曲がりやすい印象です。

またアクセル踏み込み時はハイブリッドに劣るものの、2.0Lのエンジンを積んでいるので街乗り程度であればそこまでパワー負けは感じません。

高回転域で最高出力を発揮するエンジンを積んでいるので、高い回転数まで回して楽しむスポーツティーなドライバーにオススメな車と言えます。

RAV4のハイブリッド車とガソリン車の装備の比較

引用:https://toyota.jp/rav4/design/?padid=from_rav4_top_a_design_designstyle

予防安全装備に関しては全車標準装備となっていたりと、基本的の大幅な装備の違いはありません。

しかし、唯一運転モードとLEDヘッドランプ類だけガソリン車とハイブリッド車で違いがあります。

  • 運転モードの違い
    • ガソリン車:3つのドライブモードのほか、3つのオフロード走行モードを装備
    • ハイブリッド車:3つのドライブモードのほか、スタックから脱出するためのTRAILモードを装備
  • LEDヘッドランプの違い
    • ガソリン車:3灯式LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付き)+LEDクリアランスランプ+LEDデイライト
      3連パラボラLEDユニットを採用。メッキで外周を囲み上端に一直線に伸びるLEDクリアランスランプを配置。シンプルなデザインが精悍さを引き立てています。
      引用:https://toyota.jp/pages/contents/request/webcatalog/rav4/rav4_main_201904.pdf
    • ハイブリッド車:Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付き)+LEDクリアランスランプ(LEDデイライト機能付き)

      1灯でハイビームとロービームを切り替えられるBi-Beam(バイ-ビーム)LEDを採用。その外周をLEDクリアランスランプ(デイライト機能付)で囲み、印象的な輝きを持つ眼差しとなっています。
      引用:https://toyota.jp/pages/contents/request/webcatalog/rav4/rav4_main_201904.pdf

いずれにおいてもどちらが優れていることはないので、自分の好み合わせて選びましょう。

RAV4のハイブリッド車とガソリン車の比較まとめ

今回ハイブリッド車とガソリン車についてご説明してきました。

もう一度まとめると以下の通りです。

  • 価格の比較:
    •  ガソリン車:約260万円〜
    • ハイブリッド車:約320万円〜
      →最低でも約60万円の差がある。自分のライフスタイルに合わせて選択することが重要
  • エンジンの比較:
    • ハイブリッド車:低速で最大トルク、最大出力を発揮→ストップ&ゴーが多い街乗りに
    • ガソリン車:高回転域で最高出力を発揮→よりスポーティに走りたい方
  • 燃費の比較:
    • ガソリン車:すべてのグレードで15km/L以上なのでそこまで悪くはない
    • ハイブリッド車:排気量が2.5Lにもかかわらず、すべてのグレードで20km/L以上と高水準
  • 運転のしやすさの比較:
    • ガソリン車:車重が軽いので軽快。
    • ハイブリッド車:登り坂でもスイスイ。加速時の静粛性も高い。
  • 装備の比較:
    • ガソリン車:
      • 3つのドライブモード、3つのオフロード走行モードを装備
      • 3灯式LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付き)+LEDクリアランスランプ+LEDデイライト
    • ハイブリッド車:
      • 3つのドライブモードのほか、スタックから脱出するためのTRAILモードを装備
      • Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付き)+LEDクリアランスランプ(LEDデイライト機能付き)

購入後の後悔がないように選ぶ際は、複数の視点から比較して自分の納得のいくものを選びましょう。

RAV4が欲しいけれど、頭金が足らない

そうだ!

車買取オークションを使おう。

ディーラーでの査定に不満があるなら

絶対に行った方がいいですよ。

実際にディーラーの査定が130万円だったのが

158.3万円で売れたんです。

差額はプラス28万円

ディーラー査定でそのまま売却をしてもらっても

かまいませんが、正直に言って簡単なひと手間を挟むだけで

こんなに違うんなら一度査定してもらうのもアリかなと思います。

一括査定はもう古い!これから買取オークションだ

ユーカーパックをご存知ですか?

ローラのCMでもおなじみですね。

公式サイトはこちら

ユーカーパックは、

今までの車の売り方の1つだった

「一括査定」と比べ、

『より高く』『より簡単』『より安心』

車を売ることの出来るサービスです!

『より高く』とは?

一括査定の場合は多くて最大10社の競りですが、

ユーカーパックなら最大5000社

競って入札するので、

一括査定よりも車が高く売れる可能性が高いです。

『より簡単』とは

一括査定で10社見積もりを取る場合は、

1社につき1時間ほど査定に時間が掛かるので、

1時間×10台だと合計で

10時間も掛かってしまいます。

ユーカーパックなら、

一度だけ1時間ほどの査定をすれば、

その車両情報を基に最大5000社が入札するので、

一括査定よりも簡単に車を高く売ることが出来ます。

『より安心』とは?

一括査定の場合は、申込をした瞬間に

個人情報が各社に流れてしまうので、

突然多くの電話が鳴ったり

家に押し掛けられてしまうこともあります。

ユーカーパックなら買取会社へ公開されるのは

「車の査定情報」だけで

個人情報は一切公開されないので、

多くの会社から電話が来ることは一切無く、

安心してご利用いただけます。

 

↓安心して車を査定に出す↓
↑メール登録で愛車の価値がすぐわかる↑

テキストのコピーはできません。