RAV4の中古車を狙う時の注意点!

中古

一括査定はもう古い!これから買取オークションだ

ユーカーパックをご存知ですか?

ローラのCMでもおなじみですね。

ユーカーパックは、

今までの車の売り方の1つだった

「一括査定」と比べ、

『より高く』『より簡単』『より安心』

車を売ることの出来るサービスです!

 

↓気になったら迷わず登録↓

公式サイトはこちら

2019年4月の発売から依然として納車2〜4ヶ月待ちと人気のRAV4。

なかには納期の都合で「新車にこだわらず中古車でもいいかな」と思っている方もいるのではないでしょうか?

確かに好みのRAV4さえあれば短期間で手に入れることができるので、どうしてもRAV4を早く乗りたい方にとってはオススメの方法かもしれません。

しかし大半の中古車は新車のように試乗ができないので、目視などで判別するしかないという問題があります。

購入後にすぐに故障なんて嫌ですよね。

そんな中古車を選ばないためにも、中古車を狙う時に注意すべき点についてご説明したいと思います。

車に詳しい方ではなくても確認できることばかりなので、ぜひ実践してみてください。

スポンサードリンク

RAV4の中古車を狙う時の注意点

先ほどでも触れましたが、中古車によっては買ってすぐに故障ということも十分にあり得ます。

そうならないためにも、RAV4に限らず中古車を狙う際は、下記の点を注意して確認しましょう。

  • 納車前の整備の有無
  • 充実した保証
  • 第三者による鑑定書があるか?
  • 相場とかけ離れていないか(適正価格かどうか)
  • 修復歴のあるものは避ける
  • 年式と走行距離のバランスが偏ってないか?

「見るべきポイントが多くて大変そう」かと思いますがすぐ慣れますので大丈夫です。

慣れないうちはスマホ片手に1つ1つ確認していきましょう。

納車前の整備の有無

必ず納車前の整備の有無を確認しましょう。

整備をしない代わりに市場価格よりもはるかに安い金額で掲示されている場合があります。

そうした車は必然的に故障リスクが高い中古車なので、最初は安く買えて修理コストがかかるのでトータル的には逆に高くついてしまうこともあります。

絶対に安さにつられて選ばないようにしましょう。

充実した保証

3ヶ月3000km以上もしくは1年間程度の保証があるものが望ましいです。

販売店によっては最短の「1ヶ月1000km以内」というも存在します。

これはあまりにも期間が短すぎるので、不具合が発覚する前に期限が過ぎてしまう可能性が高いです。

なので最低でも3ヶ月3000km以上、可能あれば1年程度の保証が付いている車両をオススメします。

特にディーラー系の中古車販売店であれば、独自の基準を満たした車両(認定中古車)はアフターケアが手厚いです。

また年式が新しい車両の場合、新車時の保証を継続できることもあるので確認しておきましょう。

さらに、有償保証というものもあります。

これは車両購入時に有償保証に加盟することで、規定範囲内の故障が発生した場合に修理費用が保証されるほか、保証期間が延長されるものもあります。

聞くのはタダですので、気軽に担当者に相談してみましょう。

スポンサードリンク

第三者による鑑定書の有無

中古車の鑑定書の有無を確認しましょう。

修復歴や事故歴やメーターの改ざんがないかどうか…これらを素人の目で見分けることは無理です。

そこで第三者機関であるJAAA(日本自動車鑑定協会)の鑑定士による鑑定書があるものを選びましょう。

鑑定書がある場合、修復歴の有無や走行メーターが実走行かどうか、機関面の状態、内外装の状態が書面で保証されます。

相場よりも安すぎではないか(適正価格かどうか)

中古車には全く同じスペックのものというのは存在しません。

だからこそ買おうとしている車が安いのか高いのかわかりづらいですよね。

そこでカーセンサーやGooネットなどの大手ポータルサイトを利用しましょう。

同じ車種で年式などを絞り込んでいけば、おおまかな相場は分かります。

なぜなら中古車のプロのバイヤー同士で取引した結果がカーセンサーやGooネットなどの市場価格に反映されるからです。

スマホでサクッと調べられますので、営業の方の言葉を鵜呑みにせず、自分で相場価格なのか判断しましょう。

修復歴のあるものは避ける

中古車を調べていると「修復歴有り」と説明のある車があります。

これは

「修復歴がある車 = 事故車」

というわけではなく、フレーム部位等を交換したり修復したりしたことがある車という意味です。

しかし事故車ではないにしろ、基本的に修復歴のある車は避けた方が無難です。

特に修復した箇所がフロントやタイヤ付近であれば、走行に大きく影響します。

こういったこともあるので、冷静に判断して選びましょう。

年式と走行距離のバランスが偏ってないか?

年式・走行距離のバランスが悪いときには、悪い状態である可能性を想定して購入を控えるのがおすすめです。

  • 年式に比べて走行距離が多すぎる無理な使われ方をされていた可能性がある。そのため故障リスクが高い。
  • 年式に比べて走行距離が少なすぎるオイル類などが交換せずそのまま使われてる可能性がある。経年劣化したオイルにより走行距離が少なくても悪化していることが多く、故障のリスクが高い

ちなみにバランスが悪いという状態の目安は、走行距離・年式どちらか一方の数値が2倍以上となっている場合です。

5年落ちの10万kmなどの車両はバランスが悪いので避けておきましょう。

スポンサードリンク

RAV4の中古車を購入する場所の注意点

RAV4の中古車を購入するにあたって大きく以下の3つの方法があります。

  • ディーラー系中古車販売店
  • 中古車販売店(ガリバーなど)
  • ネットオークションもしくは個人売買

11つメリットおよびデメリットがありますので、しっかり特性を理解した上で利用しましょう。

ディーラー系中古車販売店

ディーラー系中古車販売店には独自の検査基準を設けることで、認定中古車と呼ばれる質の高い中古車を販売しています。

中古車販売店よりも少し高額ですが、納車前の点検整備のみならず、購入後のアフターケアも充実しているので、購入後の故障のリスクを少なくしたい方にオススメです。

特に年式の新しい車両は新車時の保障を延長できるものもありますので、安心して長く乗ることができます。

運が良ければ、試乗落ちの車が認定中古車に流れることもあります。

これらの認定車両は使用感が少なく綺麗な状態のものが多いので、新車同然です。

このような試乗落ちの車両を狙いたいところですが、流れるタイミングがディーラー都合なので狙うことが正直難しいです。

なのであったらラッキーくらいのスタンスの方が良いでしょう。

中古車販売店(ガリバーなど)

ガリバーやビックモーターといった中古車販売店は全国に店舗を展開おり、抱えている在庫が豊富なので自分のお気に入りの一台が見つかる可能性が高いです。

在庫の検索は自宅近くの店舗ですることができますが、気になる車が遠方にあった場合にその店舗まで現車確認をしに行かなければなりません。

また引き取りの際に近くの店舗に移動してもらうことができますが、別途移動費がかかってしまいます。

とにかく手っ取り早くいろんな在庫を見てみたいという方にオススメです。

また多くの在庫にふれることで相場感を知ることもできるので、ディーラー系中古車販売店と比較してみるのも良いでしょう。

ネットオークションもしくは個人売買

間に業者を通さず個人同士で車の売買をする方法です。

交渉次第で都合のよい条件で取引することができます。

当然ながら間に業者が入らないので、手続きはすべて自分たちでやらなければなりません。

なので車に詳しくない方、ネットやりとりに不慣れな方にはトラブルに合う可能性が高くなるので、オススメしません。

どちらかというと玄人向けの方法となります。

RAV4の中古車の現車確認の際に注意すべきポイント

購入場所の次は現車確認の時に注意すべきポイントです。

  • 異音がしないか
  • 歪みがないか
  • 電装品(オーディオ、ナビなど)がちゃんと動作するか
  • ちゃんと定期的にメンテナンスされているか
  • タイヤの残量はあるか

このように広告やネットの情報でわからないところを現車確認で確認しましょう。

不安や疑問に思う点は積極的に聞いておくことで、購入後の故障などのトラブルを未然に防ぐことにつながります。

それでは1つ1つ見るポイントを説明していきます。

異臭がしないか

車の内外で異臭がしないか確認しましょう。

ガソリンの匂いがする場合は「ガソリン漏れ」、カビ臭い匂いがする場合は「エアコンのカビ」の可能性があります。

もしガソリン漏れの場合はガソリンタンクの交換、カビ臭い場合はフィルター交換もしくはエアコン洗浄と修理に多額の費用がかかるので、異臭のない中古車選びましょう。

そして忘れがちなのが、ボンネットの中の確認。

オイルのにじみがないかチェックしておきましょう。

歪みがないか

外装の確認をする際は、傷ばかりを見がちですが、ドアやボンネットといった鉄板部分のガタつきや均等ではない隙間がないかもよく確認しましょう。

ドアやボンネットは車の骨格の上にぴったりと収まるように設計されています。

なのでガタつきなどがある場合は土台となる骨格がゆがんでいるという可能性があるのです。

そして骨格がゆがんでいると真っ直ぐに走行できないだけではなく、事故を起こした場合の安全性が低くなっているので、大怪我につながることもあり得ます。

またこういった中古車を選んだために、購入後に車両価格以上の修理費用が必要なケースも十分にありますので、購入前の試乗はぜひお願いしましょう。

もし仮に試乗がダメでも、エンジンの動作確認くらいはどこの中古車販売店させてもらえます。

エンジン稼働時に「ガタガタ」「ゴロゴロ」といった異音がしないかチェックしましょう。

電装品(オーディオ、ナビなど)がちゃんと動作するか

オーディオ、ナビ、エアコン、カメラなどの電装品は有無だけではなく、ちゃんと動作するかまで確認しましょう。

エアコンの効きが悪い、バックカメラが映らないといったケースは十分にあり得ます。

1つ1つ確認させてもらって購入後に使えないことがないようにしましょう。

ちゃんとメンテナンスされているか

整備記録やメンテナンスノートが残っている中古車は定期メンテナンスを受けているのでそれほど購入後のトラブルに心配はありません。

しかし、整備記録がない場合が注意が必要です。

整備記録等を失くしてしまっているだけなら良いのですが、自力でメンテナンスをしているという場合があります。

間違ったメンテナンスをしていることも十分にあり得ますので、不安の方は整備記録等が備わっている車両を選びましょう。

タイヤの残量はあるか

タイヤの山が十分に残っているか4本とも確認しましょう。

その際にタイヤの減り方が明らかに偏りがある場合は、前のオーナーの乗り方に問題がある可能性が高いです。

そのような車両は無理な走行をしている場合が多いので、タイヤのみならず他のパーツにも負担がかかっていることが多いので注意しましょう。

またタイヤの山の残量と合わせて重要なのがタイヤ側面の傷の有無。

側面の傷はパンクに繋がります。

ちょっとの傷でも見逃さず担当の方に言って未然にトラブルを防ぎましょう。

RAV4特有の中古車を狙う際の注意すべきこと

上記に加えてRAV4の中古車を狙う際は以下の点も注意しましょう。

RAV4のようなSUVは本来オフロード走行が得意な車種です。

なので下場が傷だらけになっていないか確認しましょう。

特にAdventureグレードを狙っている方はオフロード色が強い仕様なので、ハードに使用されている可能性が高いので要チェックです。

RAV4の中古車を狙う時の注意点のまとめ

今回、RAV4の中古車を狙う場合の注意点についてご説明してきました。

もう一度おさらいします。

●中古車を探す上で注意すべきポイント

  • 納車前の整備の有無
  • 充実した保証
  • 第三者による鑑定書があるか?
  • 相場とかけ離れていないか(適正価格かどうか)
  • 修復歴のあるものは避ける
  • 年式と走行距離のバランスが偏ってないか?

●中古車を購入する場所で注意すべきポイント

  • ディーラー系中古車販売店→高いが安心
  • 中古車販売店(ガリバーなど)→台数が多い、遠方の場合費用と手間がかかる
  • ネットオークションもしくは個人売買→玄人向け、あまりオススメしない

●中古車の現車確認時に注意すべきポイント

  • 異臭がしないか
  • 歪みがないか
  • 電装品(オーディオ、ナビなど)がちゃんと動作するか
  • ちゃんとメンテナンスされているか
  • タイヤの残量はあるか
  • 【RAV4特有】下場が傷だらけになってないか

RAV4の中古車を狙う際はぜひこの記事を片手に1つ1つ確認して、安心の一台を選びましょう。

RAV4が欲しいけれど、頭金が足らない

そうだ!

車買取オークションを使おう。

ディーラーでの査定に不満があるなら

絶対に行った方がいいですよ。

実際にディーラーの査定が130万円だったのが

158.3万円で売れたんです。

差額はプラス28万円

ディーラー査定でそのまま売却をしてもらっても

かまいませんが、正直に言って簡単なひと手間を挟むだけで

こんなに違うんなら一度査定してもらうのもアリかなと思います。

一括査定はもう古い!これから買取オークションだ

ユーカーパックをご存知ですか?

ローラのCMでもおなじみですね。

公式サイトはこちら

ユーカーパックは、

今までの車の売り方の1つだった

「一括査定」と比べ、

『より高く』『より簡単』『より安心』

車を売ることの出来るサービスです!

『より高く』とは?

一括査定の場合は多くて最大10社の競りですが、

ユーカーパックなら最大5000社

競って入札するので、

一括査定よりも車が高く売れる可能性が高いです。

『より簡単』とは

一括査定で10社見積もりを取る場合は、

1社につき1時間ほど査定に時間が掛かるので、

1時間×10台だと合計で

10時間も掛かってしまいます。

ユーカーパックなら、

一度だけ1時間ほどの査定をすれば、

その車両情報を基に最大5000社が入札するので、

一括査定よりも簡単に車を高く売ることが出来ます。

『より安心』とは?

一括査定の場合は、申込をした瞬間に

個人情報が各社に流れてしまうので、

突然多くの電話が鳴ったり

家に押し掛けられてしまうこともあります。

ユーカーパックなら買取会社へ公開されるのは

「車の査定情報」だけで

個人情報は一切公開されないので、

多くの会社から電話が来ることは一切無く、

安心してご利用いただけます。

 

↓安心して車を査定に出す↓
↑メール登録で愛車の価値がすぐわかる↑

テキストのコピーはできません。