RAV4とエスクードを徹底比較!買うならどっちを選ぶ

比較

一括査定はもう古い!これから買取オークションだ

ユーカーパックをご存知ですか?

ローラのCMでもおなじみですね。

ユーカーパックは、

今までの車の売り方の1つだった

「一括査定」と比べ、

『より高く』『より簡単』『より安心』

車を売ることの出来るサービスです!

 

↓気になったら迷わず登録↓

公式サイトはこちら

2019年4月に3年振りに日本で販売したトヨタのSUV車「新型RAV4」を

待っていたファンも多いのではないでしょうか?

それから、スズキのコンパクトSUV「エスクード」が2019年9月に

フルモデルチェンジをするという情報もあるのです!

この2つのSUV車・新型RAV4とエスクード、買うならどちらにするか・・・

価格や外装&内装デザイン・燃費などを徹底比較したいと思います。

スポンサードリンク

新型RAV4&エスクードの価格を比較!

まず3年振りに日本で販売されたトヨタの”新型RAV4”

Robust Accurate Vehicle with 4 Wheel Drive』

~SUVらしい力強さと、使用性へのきめ細やかな配慮を兼ね備えた4WD~

というコンセプトで2019年4月10日に発売され、復活されています。

引用:https://kakakumag.com/car/?id=12130

気になる価格ですが・・・

ガソリン車

・X(FF)・・・2,608,200円

・X(4WD)・・・2,835,000円

・G(4WD)・・・3,202,200円

・G”Z package”(4WD)・・・3,348,000円

・アドベンチャー(4WD)・・・3,137,400円

ハイブリッド車

・X(FF)・・・3,202,000円

・X(4WD)・・・3,450,000円

・G(4WD)・・・3,817,800円

グレードやガソリンモデルかハイブリッドモデルによっても値段の幅はありますが、

トヨタのSUV車の中では、比較的購入しやすい価格と言えるのではないでしょうか?

続いて、スズキの”エスクード”ですが・・・

2018年に一部改良されたというエスクードが2019年9月頃に更にフルモデルチェンジされるとか!

引用:https://carislife.hatenablog.com/entry/2019/01/02/203000

ですが、発売日や価格など私が調べた限りまだはっきりとした情報が出ていないので、

2018年12月に一部改良されたという新型エスクードの価格で比較したいと思います。

2018年発売の新型エスクードは、1.6Lエンジン車が廃止された為、

1.4Lターボエンジンのみとなり、安全装備も充実されました。

価格は、[1.4L/4WD]2,658,960円となっています。

人気のSUV車がこの価格ならお手頃価格と言えるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

新型RAV4/エスクードの外装&内装デザインを比較!

外装&内装デザインはどうなのでしょうか?

まずはトヨタ「RAV4」から!

引用:https://carislife.hatenablog.com/entry/2017/11/14/193000

引用:https://toyota.jp/rav4/grade/grade2/

引用:https://kakakumag.com/car/?id=13428

引用:https://toyota.jp/rav4/index_a.html

デザインコンセプトは・・・

『Adventure&Refined~アクティブで力強いワクドキ感と都会にも似合う洗練さ~』

そしてカラーは全8色、ツートンカラー全4色となります。

ボディサイズ

長さ・・・4,595mm

幅・・・1,855mm

高さ・・・1,700mm

タイヤサイズ・・・235/55R19

外装デザインは、どっしりとしていてごつめな感じ、

そしてちょっと攻めた感じのデザインに目を引くので、都会で走っていても違和感がなさそう!

という感じではないでしょうか?

それから内装は洗練されたデザインが魅力的ですが、デザインだけでなく、

機能性にも優れ、安全に走行できるように工夫されたインパネの位置と

オーディオの操作がしやすくなっている位置など、細やかな所にも気配りされているのです。

SUV車購入を視野に入れていない方でも、このRAV4を見たら気が変わるかも?という感じです。

次に、スズキ「エスクード」を紹介します。

こちら、2018年12月に一部改良され、マイナーチェンジした新型エスクードです↓↓

引用:https://carislife.hatenablog.com/entry/2018/02/20/210000

引用:https://response.jp/article/2019/01/04/317654.html

引用:https://kuru-man.blogspot.com/2017/09/escudo-1.4L-shijo-matome.html

スズキのエスクードと言えば、上級SUVとして定評があります。

スッキリとしたデザインの外装は、スポーツデザインを取り入れ、

より高級感も増し、都会にも合う仕上がりになっているのではないでしょうか?

そして内装デザインはスピード・ガソリン量・燃費などが見やすい

メーターディスプレイを採用され、新機能と質感が向上しました。

ボディサイズ

・長さ・・・4,175mm

・幅・・・1,775mm

・高さ・・・1,610mm

トヨタのRAV4よりもコンパクトサイズのエスクードですが、

外装&内装デザインも機能性も抜群ですので、迷う所ですよね!

次は家計に響く、燃費について調べます!

RAV4とエスクードの燃費を比較!

[トヨタ・RAV4]

①ガソリンモデル

[FF]15.8km/L    [4WD]15.2/L

②ハイブリッドモデル

[FF]21.4km/L     [E-Four]20.6km/L

タンクの容量はガソリンモデル、ハイブリッドモデル共に55Lですので、

満タンにして走行した場合の走行距離はハイブリッドモデルの方が断然長いといえます。

[スズキ・エスクード]

新型エスクードは1.4L(4WD)のターボエンジンを搭載しています。

排出ガス・燃費基準は国際基準の『WLTCモード』に変更されていて、

WLTCモードでの燃費は”16.0km/L”になっています。

4WDのガソリンモデルでRAV4と比べてみると、

エスクードの方が若干ですが燃費がいいという事がわかります。

車を使う機会の多い家庭には、若干でも年間で計算すると大きく変わるのではないでしょうか?

トヨタ「RAV4」・スズキ「エスクード」買うなら?まとめ!

私が車を購入するなら価格はもちろん、外装&内装デザインや燃費を重視するので、

それらを比較してみました。

外装&内装デザインは好みが分かれるかと思いますが、

価格や燃費も購入する時にとても重要になりますよね!

SUV車購入を検討している方に少しでも参考になれば、と思います。

 

RAV4が欲しいけれど、頭金が足らない

そうだ!

車買取オークションを使おう。

ディーラーでの査定に不満があるなら

絶対に行った方がいいですよ。

実際にディーラーの査定が130万円だったのが

158.3万円で売れたんです。

差額はプラス28万円

ディーラー査定でそのまま売却をしてもらっても

かまいませんが、正直に言って簡単なひと手間を挟むだけで

こんなに違うんなら一度査定してもらうのもアリかなと思います。

一括査定はもう古い!これから買取オークションだ

ユーカーパックをご存知ですか?

ローラのCMでもおなじみですね。

公式サイトはこちら

ユーカーパックは、

今までの車の売り方の1つだった

「一括査定」と比べ、

『より高く』『より簡単』『より安心』

車を売ることの出来るサービスです!

『より高く』とは?

一括査定の場合は多くて最大10社の競りですが、

ユーカーパックなら最大5000社

競って入札するので、

一括査定よりも車が高く売れる可能性が高いです。

『より簡単』とは

一括査定で10社見積もりを取る場合は、

1社につき1時間ほど査定に時間が掛かるので、

1時間×10台だと合計で

10時間も掛かってしまいます。

ユーカーパックなら、

一度だけ1時間ほどの査定をすれば、

その車両情報を基に最大5000社が入札するので、

一括査定よりも簡単に車を高く売ることが出来ます。

『より安心』とは?

一括査定の場合は、申込をした瞬間に

個人情報が各社に流れてしまうので、

突然多くの電話が鳴ったり

家に押し掛けられてしまうこともあります。

ユーカーパックなら買取会社へ公開されるのは

「車の査定情報」だけで

個人情報は一切公開されないので、

多くの会社から電話が来ることは一切無く、

安心してご利用いただけます。

 

↓安心して車を査定に出す↓
↑メール登録で愛車の価値がすぐわかる↑

テキストのコピーはできません。