RAV4にロードバイクを車載する方法を調べてみよう!

比較

一括査定はもう古い!これから買取オークションだ

ユーカーパックをご存知ですか?

ローラのCMでもおなじみですね。

ユーカーパックは、

今までの車の売り方の1つだった

「一括査定」と比べ、

『より高く』『より簡単』『より安心』

車を売ることの出来るサービスです!

 

↓気になったら迷わず登録↓

公式サイトはこちら

「車にロードバイクが載せられるかな?」

趣味でロードバイクに乗られる方はこのような点が気になりますよね。

結論から言うと新型RAV4は様々な方法でロードバイクを載せることができます。

しかし、載せ方がたくさんあるとどれにしたら良いのか迷ってしまいますよね。

そこで本記事では載せ方を場所ごとにご紹介するとともに、それぞれのメリット・デメリットまでご説明していきます。

ぜひ載せ方を参考にしてサイクルライフを楽しみましょう。

スポンサードリンク

RAV4の天井に積む(ルーフマウントタイプ)

自動車の天井に専用のサイクルキャリアを取り付け、ロードバイクを固定する方法です。

だいたい2台までロードバイクを載せることができます。

車の外なので雨や埃などがつきやすいですが、車内スペースを使わずに運びたいという方におすすめの方法です。

ルーフマウントタイプのメリット

  • 車内のスペースを使わないので大人数で移動できる
  • 専用のキャリアを使うので安全に運べる
  • キャリアは1万円以内でも購入できる

ルーフマウントタイプのデメリット

  • 雨や埃、虫の汚れがつきやすい
  • 雨天時に濡れてしまう
  • サイクルキャリアの他にベースキャリア(ロードバイクに直接つける。サイクルキャリアを固定するためのパーツ)を取り付ける必要がある
  • 立体駐車場や高架下の高さを気をつけなければならない
  • 積み下ろしが大変(特に小柄な人や女性)

天井に載せているため、つい自転車の存在を忘れがちです。

立体駐車場に停める場合や高架下を通る際は高さに気をつけましょう。

スポンサードリンク

RAV4の後ろに積むためには?

 

天井に載せる方法と同様によく見かける方法です。

車の後ろに積むといっても大きく2種類の方法があります。

  • 牽引装置を使った方法
  • トランクのドアなどの隙間にフックで引っ掛けて固定する方法

に分かれます。

それぞれ特徴があるので一緒に見ていきましょう。

スポンサードリンク

トウバーマウントタイプ

トウバーやヒッチメンバーなどの牽引装置にサイクル専用のキャリアを取り付けて載せる方法。

天井よりも低い位置で自転車を載せられるので、あまり持ち上げる必要がなく、積み下ろしがラクです。

なので女性の方や小柄な方にオススメな方法と言えます。

【メリット】

  • 車内スペースを使わないので大人数載せることができる
  • 天井に載せるのに比べて積み下ろしが楽
  • 埃や虫の汚れが少しつきにくい
  • 高さ制限を気にする必要がない
  • 積み下ろしが比較的ラク(女性や小柄な方でも)

【デメリット】

  • キャリアによってトランクが開けなくなる場合もある
  • 車外なので雨や埃、虫が当たって濡れたり、汚れたりしてしまう。
  • 専用のキャリア、トウバー(もしくはヒッチメンバー)を取り付ける必要がある。

現時点(9月)ではトヨタの純正品は販売されていませんが、以下の社外品で牽引装置が販売されています。

ヒッチメンバー

[スーパーセール10%OFF!] [CURT 正規品] トヨタ 新型RAV4 ヒッチメンバー 2インチ角 メーカー保証付

価格:41,220円
(2019/9/4 23:33時点)

リアドアマウントタイプ

名前の通りリアドアつまり、トランクのドアに専用キャリアを取り付けて載せる方法です。

トランクのドアやリアスポイラーにフックで引っ掛けてキャリアを固定します。

キャリアの取り付けにベースキャリアなどの付属品はいりません。

そのためとてもシンプルな仕組みなので、キャリアを使った車載の中で手軽に取り入れやすい方法と言えます。

手っ取り早くかつキャリアでしっかり固定してロードバイクを積みたい方にオススメです。

【メリット】

  • ベースキャリアやトウバーなどが必要ないので導入しやすい

【デメリット】

  • 物によってリアスポイラーが不可だったり、リアゲートの強度が弱いと取り付けできないことがある
  • バックモニターやセンサーが見えない、反応しないこともあるので注意が必要
  • 車に適合するキャリアが少ない
  • トランクが開けなくなる

積載方法としてはメジャーではありますが、基本的にどの車においてもトランクのドアはロードバイクの積載を想定して作られていないので、最低限の強度で作られていることが多いです。

そのため、安全に運ぶためにも2台以上のロードバイクの積載はしないようにしましょう。

車内に置く

車内はスペースを取るものの、雨風や虫などから守ってくれるので自転車にとって最適な積載方法です。

一昔前では車内におく場合はホイールを外すことが鉄則でしたが、現在では車内専用のキャリアも発売されており、省スペースかつ安全に運ぶことも可能になりました。

ここでは専用のキャリアを使った方法から使わない方法まで順番にご紹介していきます。

方法1 後部座席を倒して前輪を外して寝かせる

後部座席を倒し、前輪を外すことで収納スペースを広げて載せる方法です。

専用のキャリアがいらないので手軽にできます。

またロードバイクを寝かせているので転倒の恐れもなく、安全に自転車を運ぶことができます。

【メリット】

  • 専用キャリアがいらない
  • 前輪だけ外せば良いので、手間がかからない
  • 寝かせて載せるので、転倒の恐れがない

【デメリット】

  • 載せ方によってギアなどの駆動部の故障の恐れがある
  • 車を傷つける、汚す可能性がある

ちなみに安全に運ぶためにも、外した前輪はホイールバッグに入れてギアなどの駆動部に触れないように車体の上に載せておくのがオススメです。

最近では車内専用のキャリアも販売されており、外したタイヤとロードバイクを立てて運べるようになりました。

省スペースかつ雨や汚れを防げるので、ぜひ検討してみてください。

方法2 後部座席を倒さず荷室に前後輪外して積む

後部座席にも人を載せるたいときにおすすめの方法です。

前後輪ともに外す必要があるので手間がかかりますが、安全かつ大人数で移動することができます。

【メリット】

  • 専用キャリアがいらない
  • 車に大人数乗せることができる

【デメリット】

  • タイヤを両輪外す手間がある
  • 載せ方によってギアなどの駆動部の故障の恐れがある
  • 車を傷つける、汚す可能性がある

もし平置きでロードバイクが入らない場合には、逆さにしてハンドルを下にして縦積みしてみましょう。

その際は車内を汚さないためにも、チェーンをキャリパーブレーキに引っ掛けるなどしてチェーンがたるまないようにしましょう。

ちなみに2台以上積む時はロードバイク同士を互い違いにして重ね、最後にホイールを載せると安全かつ省スペースで積むことができます。

またフレームをロープ等で倒れないように固定すると安定感が増すのでオススメです。

ちょっとしたテクニックですが、ホイールカバーが足りない場合、バッグとホイールを交互に重ねることで車輪同士の干渉を防ぐことができます。

方法3 荷室を使わず前後輪外して後部座席に積む

荷室に別の荷物を載せたい場合にオススメの方法です。

基本は前後のホイールを外して積み込みます。

後部座席のシートベルトで車体を固定するとより安全性も確保できます。

【メリット】

  • ロードバイクを雨やホコリにさらすことなく目的地に運べる
  • 積載が簡単にもかかわらず、安定感がある

【デメリット】

  • 車内空間が狭くなるので、搭乗できる人数が限られる
  • ホイールやサドルを外す手間がかかる

輪行袋があればチェーンやギアで車を傷つけることがないので、用意しておくと便利でしょう。

もしない場合は古い毛布などをロードバイクの下に敷くと代わりになります。

また載せる際は飲み物の入ったボトルは漏れ防止のため、車体から取り外し手元で保管するか、中身を捨て積みましょう。

まとめ

新型RAV4にロードバイクを載せる方法についてご紹介してきました。

積載方法はいろいろあることがわかったと思います。

それぞれメリットデメリットがあるので、予算や利用するシーンに合わせて載せ方を選ぶと良いでしょう。

ぜひ新型RAV4で素敵なロードバイクライフをお過ごしください。

RAV4が欲しいけれど、頭金が足らない

そうだ!

車買取オークションを使おう。

ディーラーでの査定に不満があるなら

絶対に行った方がいいですよ。

実際にディーラーの査定が130万円だったのが

158.3万円で売れたんです。

差額はプラス28万円

ディーラー査定でそのまま売却をしてもらっても

かまいませんが、正直に言って簡単なひと手間を挟むだけで

こんなに違うんなら一度査定してもらうのもアリかなと思います。

一括査定はもう古い!これから買取オークションだ

ユーカーパックをご存知ですか?

ローラのCMでもおなじみですね。

公式サイトはこちら

ユーカーパックは、

今までの車の売り方の1つだった

「一括査定」と比べ、

『より高く』『より簡単』『より安心』

車を売ることの出来るサービスです!

『より高く』とは?

一括査定の場合は多くて最大10社の競りですが、

ユーカーパックなら最大5000社

競って入札するので、

一括査定よりも車が高く売れる可能性が高いです。

『より簡単』とは

一括査定で10社見積もりを取る場合は、

1社につき1時間ほど査定に時間が掛かるので、

1時間×10台だと合計で

10時間も掛かってしまいます。

ユーカーパックなら、

一度だけ1時間ほどの査定をすれば、

その車両情報を基に最大5000社が入札するので、

一括査定よりも簡単に車を高く売ることが出来ます。

『より安心』とは?

一括査定の場合は、申込をした瞬間に

個人情報が各社に流れてしまうので、

突然多くの電話が鳴ったり

家に押し掛けられてしまうこともあります。

ユーカーパックなら買取会社へ公開されるのは

「車の査定情報」だけで

個人情報は一切公開されないので、

多くの会社から電話が来ることは一切無く、

安心してご利用いただけます。

 

↓安心して車を査定に出す↓
↑メール登録で愛車の価値がすぐわかる↑

テキストのコピーはできません。