RAV4人気のディーラーオプションは?

一括査定はもう古い!これから買取オークションだ

ユーカーパックをご存知ですか?

ローラのCMでもおなじみですね。

ユーカーパックは、

今までの車の売り方の1つだった

「一括査定」と比べ、

『より高く』『より簡単』『より安心』

車を売ることの出来るサービスです!

 

↓気になったら迷わず登録↓

公式サイトはこちら

購入する際にどんなオプションをつけたらいいか迷いますよね?

またオプションによっては後付けできないものもあります。

「あの時つけておけばよかった。。。」

なんて後悔しないようにしておきたいですよね。

そこで本記事では人気のディーラーオプションをご紹介します。

ぜひオプション選びのご参考にしてみてください。

スポンサードリンク

純正品を選ぶメリットとは?

そもそも純正以外に社外品で類似品が安く手に入る時代です。

それにもかかわらずなぜ、純正品を選ぶのでしょうか?

純正品を選ぶメリットとしてあげられるのが以下の3つです。

  • ほかのパーツとの相性が良い、事故防止になる
  • 手厚い保証を受けられる
  • 社外品よりもトータル的に安くなることもある

順番に説明していきます。

ほかのパーツとの相性が良い、事故防止になる

純正品はほかのパーツとの相性が良いので連動させることができます。

純正カーナビならステリングに付属されているスイッチと連動することができ、手元でナビの操作をすることができます。

直接ナビを触るよりも、あまり目線をそらすことなく操作ができるので、より安全に運転することができます。

手厚い保証を受けられる

純正品のメリットで1番大きいのが手厚い保証。

純正品は3年間もしくは60,000km走行した時点まで保証が得られます。

対して社外品はだいたいが1年間と保証が薄く、延長したい場合には有償となります。

買ったばかりのうちはほとんど故障は起きにくいのですが、通常に使っていても23年目以降からガタが来ることが多いです。

もしそんな時に保証があれば、無償修理もしくは安く修理することができます。

純正品との交換に加え、トヨタ車に精通した専門のスタッフがメンテナンスしてくれれるのでより安心です。

スポンサードリンク

社外品よりもトータル的に安くなることもある

純正品は単品で見ると社外品に比べ、とても高く見えます。

しかし、車購入時に純正品はオプション値引きができるので、一概に純正品は高いとは言えないのです。

多くのユーザーが購入時に

  • 取り付け工賃のサービス
  • オプションのサービス

を交渉してトータルで安く取り付けています。

交渉すれば絶対に手に入るとは限りませんが、交渉自体はお金はかかりませんので、やらない手はないでしょう。

スポンサードリンク

新型RAV4の人気ディーラーオプションをご紹介!

これまで純正品のメリットについてご紹介してきました。

ここからは人気のディーラーオプションをご紹介していきます。

ぜひ自分のつけたいオプションを探してみてください。

T-Connectナビ9インチモデルDCMパッケージ(ステアリングスイッチ付)

https://toyota.jp/dop/navi/lineup/nszt-y68t/

最近の流行りの大画面(9型)ナビに運転時も操作しやすいステアリングスイッチのついたオプションです。

ワンセグ、地上デジタル、ワイドFMBluetoothといった多彩なメディアに対応しています。

またドライブレコーダーやETC、フロントとバックのモニターがナビと連動し、ナビでこれらの機器の操作ができるので楽チンです。

そして24時間365日オペレーターと直接対話により目的地をセットするサービスT-Connectに対応しています。

最近ではメルセデスなどでAIを使ったサービスを採用していますが、T-Connectは直接対話なのでより丁寧できめ細かい対応をしてもらえます。

製品名:T-Connectナビ9インチモデルDCMパッケージ(ステアリングスイッチ付)
価格:239,760円(税込)

カメラ別体型ドライブレコーダー(ナビ連動タイプ)

https://toyota.jp/dop/navioption/drive_recorder_bettai_navi/

ナビと連動し、周辺録画機能をセットした高性能モデルです。

https://toyota.jp/dop/navioption/drive_recorder_bettai_navi/

エンジン始動で自動的に起動し、前方を映すフロントカメラと後方を含めた車両周辺を映すカメラで走行中や駐車時もしっかり録画します。

ドライブレコーダーの録画映像はナビで簡単に確認することができます。

製品名:カメラ別体型ドライブレコーダー(ナビ連動タイプ)
価格:62,100円(税込)

ブラインドコーナーモニター

https://toyota.jp/dop/navioption/blind_corner_monitor/

見通しの悪い交差点や車庫から発進する際に、死角となっている部分をフロントカメラで映し、ナビ画面で確認するというオプションです。

高解像度メガピクセルカメラを採用することで日中はもちろん、夜間もクリアに見えます。

10km/h以下になるとカメラ画像を自動表示し、12km/h以上でカメラ画像を解除してくれる便利な機能がついています。

製品名:ブラインドコーナーモニター
価格:31,320円(税込)

ETC2.0ユニット(ビルトイン)・ナビ連動タイプ(光ビーコン機能付)

https://toyota.jp/dop/navioption/its_built-in/

ETC2.0に対応しているので、高速道路でのスマートな支払い機能に加え、高速道路や一般道の渋滞情報、信号情報を取得することができます。

これらの情報は全てナビ連動で表示してくれるので、渋滞回避やスムーズな運転をサポートしてくれます。

またETC2.0を利用することで圏央道の利用が約2割ほど安くなったり、「賢い料金」を利用することができます。

賢い料金とはインターチェンジから降りて指定の施設(道の駅)に立ち寄り、1時間以内に高速道路に戻れば、目的地まで高速道路を降りずに利用した場合と同じ料金になるというサービスです。

このようにETC2.0はドライバーに便利なサービスを受けられるので、検討するのもありですね。

製品名:ETC2.0ユニット(ビルトイン)・ナビ連動タイプ(光ビーコン機能付)
価格:32,400円(税込)

ベーシックセットタイプA

https://toyota.jp/rav4/customize/

フロアマット、サイドバイザー、トノカバーといった実用性の高いアイテムがセットになっています。

個別でつけるよりもセットでつけた方が安いです。

また後部座席を倒して荷物を積むことが多い人はタイプCがオススメです。

なぜならタイプCにはリアシートのバックの汚れを防ぐラゲージソフトトレイがついているからです。

もちろん撥水防水機能付きなので、汚れや水などの染み込みを防いでくれます。

滑り止め機能を備えた軽くて扱いやすいソフト素材なので着脱も簡単です。

製品名:ベーシックセットタイプA
価格:102,600円(税込)

盗難防止機能付ナンバーフレームセット(プレステージ)

https://toyota.jp/rav4/customize/

フロントとリアのナンバーフレームにナンバープレートを固定するロックボルトのセット。

ゴールド塗装を施したナンバーフレームは高級感を与えてくれます。

ロックボルトは特殊加工により盗難防止機能を装備。

製品名:盗難防止機能付ナンバーフレームセット(プレステージ)
価格:8,748円(税込)

リモートスタート(スマートキー一体タイプ)

https://toyota.jp/rav4/customize/

離れた場所からリモコン操作でエンジンを始動させることができます。

夏は涼しく、冬は暖かくと乗車前から車内を快適な温度にすることができます。

またリモコンはスマートキーと一体化しているので、持ち歩く必要がないのでスマートです。

製品名:リモートスタート(スマートキー一体タイプ)
価格:66,960円(税込)

リバース連動ミラー

https://toyota.jp/dop/safety/sideviewmirror/

リバースギアを入れると助手席のドアミラーが連動し、リアタイヤ付近を映すように下を向きます。

ドライバーの死角となる左後方を映してくれるので、バック駐車の際に便利です。

リバースギアを解除すると自動的に元に戻ります。

予算があれば、レインクリアリングブルーミラーもつけると雨の日でも視認性が良いのでオススメです。

製品名:リバース連動ミラー
価格:16,200円(税込)

まとめ

以上、新型RAV4の人気のディーラーオプションについてご紹介してきました。

どのオプションも魅力的でアレもコレもと、付けたくなってしまったのではないでしょうか?

実際に納車時に取り付けたにも関わらず、全く使わなかったという声もよく聞きます。

  • つけたいオプションは本当に必要なのか?
  • 納車後に取り付け(後付け)できないか?

オプションを選ぶ際には以下の点に注意しましょう。

本記事を参考に満足のいく買い物ができることを願っています。

RAV4が欲しいけれど、頭金が足らない

そうだ!

車買取オークションを使おう。

ディーラーでの査定に不満があるなら

絶対に行った方がいいですよ。

実際にディーラーの査定が130万円だったのが

158.3万円で売れたんです。

差額はプラス28万円

ディーラー査定でそのまま売却をしてもらっても

かまいませんが、正直に言って簡単なひと手間を挟むだけで

こんなに違うんなら一度査定してもらうのもアリかなと思います。

一括査定はもう古い!これから買取オークションだ

ユーカーパックをご存知ですか?

ローラのCMでもおなじみですね。

公式サイトはこちら

ユーカーパックは、

今までの車の売り方の1つだった

「一括査定」と比べ、

『より高く』『より簡単』『より安心』

車を売ることの出来るサービスです!

『より高く』とは?

一括査定の場合は多くて最大10社の競りですが、

ユーカーパックなら最大5000社

競って入札するので、

一括査定よりも車が高く売れる可能性が高いです。

『より簡単』とは

一括査定で10社見積もりを取る場合は、

1社につき1時間ほど査定に時間が掛かるので、

1時間×10台だと合計で

10時間も掛かってしまいます。

ユーカーパックなら、

一度だけ1時間ほどの査定をすれば、

その車両情報を基に最大5000社が入札するので、

一括査定よりも簡単に車を高く売ることが出来ます。

『より安心』とは?

一括査定の場合は、申込をした瞬間に

個人情報が各社に流れてしまうので、

突然多くの電話が鳴ったり

家に押し掛けられてしまうこともあります。

ユーカーパックなら買取会社へ公開されるのは

「車の査定情報」だけで

個人情報は一切公開されないので、

多くの会社から電話が来ることは一切無く、

安心してご利用いただけます。

 

↓安心して車を査定に出す↓
↑メール登録で愛車の価値がすぐわかる↑

テキストのコピーはできません。